2005年02月05日
 

遊也殿がやさぐれ中、まったくカス野郎め
 
インフォペンのログが実は欠損が発生する事が判明
(厳密には今はインフォペンでは無いのだが、そのせいかなぁ)
送信時のデータではもっと主線がしっかりとした黒さなのだが
残されたローカルログ側にはこんな感じで主線が細くて薄いモノにッッ
この描画システム、主線に対して自動でアンチエイリアスが入るのだが
ローカルのはアンチエイリアスのやりかたが違うのかもね?
 
描画時は「線の外側」にアンチエイリアスが掛かる、しかし
ローカルでは「線の内側」にアンチエイリアスが掛かる・・・とか?
(縦横サイズも小さくなってるから、間違いでは無いと思う)
困ったもんだ